HOME>オススメ情報>意味や金額相場などについて知ることができる基本情報

どんな意味のものなのか

ギフト

「結婚祝いのお返し」とは、結婚祝いとしていただいたご祝儀や贈り物に対して、贈り物でお返しをすることです。ゲストとして結婚式に出席された方からいただいた場合は、引き出物やお食事によって返していることになるため、基本的には必要ないものです。しかし、結婚式に出席されていない方から結婚祝いをいただいた際は、しっかりとお返しをする必要があると言えます。贈るタイミングについては、「結婚式から1カ月以内」が目安とされているので、早めに準備をするようにしましょう。また、素早くお返しを渡すために、誰が何をくれたのかといったことをリストにまとめておくのもよいと言えます。

金額の相場について

新郎新婦

結婚祝いのお返しをするとき、いくらぐらいのものを贈ったらいいのか分からない人もいるでしょう。相場としては、いただいたお祝いに相当する金額の「半分程度」にするのがマナーだと言われているため、それを目安にするとよいと言えます。しかし、親戚などから3万円以上といった高額な結婚祝いをいただいた場合は、半分ではなく3分の1程度のお返しでもよいとされています。また、贈られた品物の値段が分からない場合は、ネットで調べると大体の金額が分かるので、そういったものを参考にして贈り物の値段を考えるとよいでしょう。

評判の良い贈り物について

ギフトボックス

結婚祝いのお返しで一番悩むのは、何を贈ったら相手が喜んでくれるのかということかもしれません。評判が良いものとしては、定番のお菓子類やジュース、そしてタオルなどの日用品があると言えるでしょう。お菓子類やジュースは年齢を問わず楽しんでもらえますし、日用品は少し高級なものを贈ると喜んでもらえます。さらに、相手の好みがよく分からない場合は、カタログから好きなものを選んでもらえるというカタログギフトを贈るのもよいでしょう。

広告募集中